mailer

  • 2012/04/17(火) 21:33:02

まともなことを書いていこう!と思って
このブログを残したのはいいものの
結局まともなことを書こうと思ったら
何を書いていいのやらという感じになってしまい
今までどれだけまともじゃないことばっかり
書いてたんだろうかと猛省している
よっしーですどうも。

今回は、メーラーの話でも書いてみようかと
久々にブログを書く気になったので
この勢いで書いてみようと思います。
あんましまともな内容にはならないと思われます。

メーラーというと文字通りですが
メールを送受信して管理するものです。
最近はYahoo!メールやらGmailやらHotmailやら
ブラウザ上で送受信できてしまう
いわゆるWebメールってやつが主流になってるので
あんましPOPメールを使わなくなってきていて
Outlookみたいなメーラーって
使う頻度が減ってきているのかもしれません。
あっ、今ってOutlookってなくなったんでしたっけね。
Windows Liveなんとかっていうんでしたか。
まぁそれはいいとして
Webメールって本当に便利ですもんね。
IDとパスワードがあればどこでも見れますし、
スマホが普及し始めてから
より便利になってしまいました。
クラウドサービスの先駆けみたいなもんですよね。

自分がネットを始めた頃っていうのは
そんなWebメールなんてなかったですし
携帯のメールすらなかった時代ですから
e-mailといえばPOPメールしかなかったわけです。
そしてメーラーはといえば
マイクロソフトのOutlookと
ネットスケープのNetscape Communicatorが主流で、
自分みたいなマイノリティーは
Becky!を使ったりしていたわけです。
自分はそこから今までずっとBecky!しか
使ったことがないので
他のメーラーの使い方を教えて欲しいとか言われても
教えることができないわけです。

そんな自分が大学院に入学して
大学のパソコンを使うようになってから、
使ったことのないようなメーラーを
使うようになったんです。
大学でもらったアドレスは
どうやらそれでしか使うことができないらしいので
仕方がなしに使っています。
うちの大学院のパソコンに入っているメーラーは
MozillaのThunderbirdというものです。
ブラウザもMozillaのFirefoxが入っていて
それを使ってるんですけど
いずれにしても、慣れないものです。
まぁインターフェイスが違うくらいで
出来ることはほぼ一緒なんでしょうけど
署名をどう設定したらいいんだろうかとか
いちいちヘルプを見ながら設定したりして
苦労することがあります。

そんな中、先日実習の依頼メールを送る時に
本文中に「実習計画書を添付いたします」って
書いたんです。
そしたら、メーラーの下の方に
「添付というキーワードを検出しました」
みたいなお知らせがでたんです。
で、「ファイルを添付しますか?」
みたいなダイアログも出てきたんです。

自分もよくやらかすんですけど
ファイルを添付せずに送ってしまうことって
よくあるんですよね。
それを防止するためみたいで、
しかもそれで添付せずに送ろうとしたら
「ファイルを添付してませんがそのまま送りますか?」
みたいなメッセージが出るんです。
最近のメーラーって、すごいんですね。
Becky!しか知らない自分には
本当に目からウロコでした。
完全にガラパゴス状態です。
かといってBecky!じゃないメーラーを使おうかとか
そういう気持ちにはならないんですけどね。

はい、その「添付」のくだりが書きたいがために
これだけ長く書いてしまいました。
オチもなくだらだらと書いてしまって
申し訳ありませんでした。
今度いつ投稿するか分かりませんけど
今度こそまともなことが書けるように
頑張りたいと思います。

なくならない看護師の「犯罪」

  • 2012/03/21(水) 20:03:45

看護師だった男性が在職中に
「ナースコールが鳴るのが嫌」という理由で
無断で鎮静剤の点滴を患者にしていた、
というニュースは、
全国的に報道されているので
ほとんどの方がご存知かと思います。
ネット上のソースとしては以下のようになります。


医師法違反:元看護師書類送検 三田市民病院、薬剤管理を見直し 院長らが陳謝 /兵庫
毎日新聞 3月20日(火)14時53分配信

 三田市民病院に勤務していた元看護師の男(34)=丹波市=が、無断で持ち出した鎮静剤を入院患者に投与した疑いで書類送検されたことを受け、病院側が19日、記者会見を開いた。佐野博志院長は「(男が)在職中にこういった行為をしたことを申し訳なく思う」と陳謝し、薬剤の管理を見直したことを明らかにした。
 市民病院によると、男が持ち出したとみられるのは、鎮静剤「ドルミカム」のアンプル2本。昨年5月に院内のスタッフステーションで保管していた鎮静剤を患者に投与しようとしたところ、前日より数が減っていることに職員が気付き、三田署に被害届を出した。麻薬や向精神薬は鍵がかかった場所に保管していたが、鎮静剤については、患者へ投与するために薬局からスタッフステーションに移した際に、鍵を掛けずに置いていたという。
 県警の調べに、男は「夜中のナースコールが頻繁で、患者を眠らせたかった」などと話しているが、市民病院によると、持ち出された鎮静剤は、心臓や呼吸器に異常がある人に投与すれば危険な場合があるという。病院側は「どの患者に投与されたかは、把握していない」としている。
 再発防止のため、市民病院では昨年7月から、その日のうちに使わなかった薬剤はスタッフステーションから薬局へ戻し、麻薬以外も鍵付きの棚に入れて保管するなどの対策を講じているとしている。【加藤美穂子】
〔阪神版〕

3月20日朝刊


ドルミカムですよドルミカム。
自分の中では全麻の時に側注からいく薬っていう
イメージが強いんですけど。
まぁ薬品の管理体制がどうのこうのって書いてますけど
確かにそこもずさんだったのはずさんだったんでしょう。
でも、鍵がかかったところに保管したからといって
夜勤する人は鍵開けれますし、
使おうと思えば使えてしまうわけですよね。
本質的にはやっぱり看護師の人間性なんだろうなと思います。

看護師が逮捕されるという事例はなかなかなくなりません。
看護師が罪を犯して逮捕されるというケースには
大きく分けて2つのパターンがあると思うんです。
ひとつは、自分は罪を犯しているという自覚がないのに
罪に問われてしまうというケース。
結果的には無罪になりましたけど
患者さんの爪を切って傷害罪か何かで逮捕されたというケースが
分かりやすいかと思います。
注意義務があるということを知らずに観察を怠って
逮捕されるというのもどちらかというとこっちに入りますかね。
これはある意味致し方ないのかなと思うところもあります。
そしてもうひとつは、悪いことだと自覚して罪を犯すケース。
これはもう同情の余地はありません。
今回のこの鎮静剤のケースもそれです。

さらにこの男性看護師は、
それ以前に患者を殴って逮捕されています。
鎮静剤事件が早く分かっていれば、
この患者を殴った事件は回避できたかもしれない。
もっと言えばこの看護師の人間性を見抜けていれば
この事件2つとも回避できたかもしれない。
もうちょっと早くこの看護師の歪んだ人間性を
発見できなかったのかと思ってしまうわけです。
院内での倫理教育を徹底すればよかったのではないか、
という意見も出るかもしれません。
でも恐らく、院内で倫理教育をしたところでこの看護師は
聴く耳を持たなかったのではないかと思います。
患者さんを殴ったり、だまらせるために鎮静剤を投与したり、
ということが平気で出来てしまっている時点で、
看護という仕事に対してやりがいを感じていなかったでしょうし、
その日その日をしのげれば給料はもらえる、ぐらいの
気持ちでしかなかったのではないかと推察します。
しかも34歳という年齢。
そこからなかなか人間性をどうにかしろ、というのは
厳しい話なのかなと思ったりもします。

それまで何年看護師として働いてきたのか分かりませんが
今回のエピソードまではいかないにしても
それに似たようなことはしてきてるような気がするんですよね。
いきなり患者さんを殴ったり、とかいう行動にでるくらい
人格が変わるということは考えにくいです。
今までも何かしら危なっかしいことをやってきてたんじゃないかと
推察するんです。
それに周りは気づかなかったのか、
はたまた気づいていたけど指摘してこなかったのか。
その辺りは全然分からないですけど
何かしらどこかで指摘するなり何なりして
食い止めることができたのではないかと思ってしまうわけです。
その辺りは上司の資質であったり病院・病棟の風土であったり
いろんな要因が絡んでくるので何とも言えませんが、
こういう事件が二度と起きないようにするためには
薬剤管理とかの再発防止策だけでは足りないような気がします。

自分も含めて、改めて自分の倫理観は本当に適切なのか、
問い直してみる必要があるでしょうし、
周りにそういった資質を疑われるような人がいたら
きちんと注意できる勇気を持つということも
大切なんだろうなって思います。

renewal

  • 2012/03/17(土) 20:11:11


諸事情により過去の投稿をすべて削除しました。
AKBシリーズだけは何となく残しましたが。
このブログ自体の閉鎖も考えましたが
悩みに悩みぬいた末、
ブログは残して内容を変えることに決めました。

こうやってネットで日記みたいなのを
書き始めたのは1997年からです。
当初はHTMLで自分でソースを作成して
それをFTPでアップして、という
若干面倒くさい作業をしていましたが
2005年からこのブログに変更して
それから今まで書き続けてきて、
さっき2005年から今までどれくらいの数を
投稿したんだろうって数えてみたんですけど
1042回でした。
AKBシリーズが40回ですから、
日記的なやつは約1000回ですね。
よくまぁそんなに書いたなぁって思います。


これからちょっとリセットという気持ちで
進めていきたいと思っているのですが、
とりあえず内容的に、今までは日記という形で
日頃思ったことをそのまま綴ってきました。
これからは日記という形はやめて、
不定期にはなりますけど勉強していく中で
感じたこととか、医療系のニュースで
気になったこととかについて
書いていこうかなと思っています。
まだ自分の中でしっかりとしたイメージがないので
どうなるか分かりませんけど、
日記はやめる、ということは確定です。

そういうわけで、タイトルが
「よっしーのたわごとdiary」なんですけど
diaryじゃなくなってしまうので、
タイトル変えます。

「よっしーのたわごとblog。」

うん、あんまり変わらないですね。
最後の「。」は「モーニング娘。」的な
やつじゃないかと言われてしまいそうですが
そこは声を大にして「違う」と言いたいと思います。
これは、槇原敬之さんの「どんなときも。」的な
やつなんです。
一緒じゃないかと言われそうですね。
自分の中では全く違うものなんですけど。

まぁとりあえず、タイトル変えましたが、
不定期更新で細々やっていきます。
どうぞよろしくお願いします。

藤江れいな

  • 2011/12/29(木) 18:25:26

さぁ、AKBシリーズ第40弾です。
40弾を区切りと考えていたのは
2011年総選挙が第40位までしか
公表されてないからです。
それ以下の人は、何票とれたのかとか
それすら分からないみたいです。
AKB、SKE、NMB計150名の中で
40位以内に入るということは
本当に大変なことなんですね。

ということで、ぎりぎりセーフで
ランクインした人を紹介します。
2011年総選挙第40位、
藤江れいな(ふじえれいな)さんです。



1994年2月1日生まれ、17歳です。
17歳にしては大人びた顔をしてますよね。
愛称は「れいにゃん」です。
心のき「れいな」子になって欲しい、
と願って名付けられたそうです。
2009年から、同じAKBの「ちかりーな」こと
近野莉菜さんと2人で
マザー牧場のイメージガールになっています。
そのために近野莉菜さんはチームB推しで
「モーモーメーメー」って言ってますね。
れいにゃんはちかりーなのことを
「相方」って呼んでるんだそうです。
それくらい気が合うんでしょうね。

まぁちかりーなの話は置いといて、
彼女は2007年の第4期オーディションに合格して
研究生になりました。
当時13歳ですか。
で、2008年にチームAに昇格。
14歳54日での昇格は史上最年少だそうです。
その後チームがシャッフルされて
現在はチームKに所属しています。

2009年に発売された「10年桜」というシングルで
初選抜に選ばれて、その次のシングル
「涙サプライズ!」でも選抜に選ばれました。
そして、2010年の総選挙で33位に入って
アンダーガールズ入りしています。
その後はちょっと日の目を見ることがなくて
くすぶってたんですよね。
2011年の総選挙では順位を落としましたが
ぎりぎり40位に入ってアンダーガールズ入り。

そんな彼女に大きなチャンスが訪れました。
今年の第2回じゃんけん大会で
なんと2位になったんですね。
決勝で麻里子様に負けちゃいましたけど、
見事センターの次のポジションを
手に入れることができました。
「上からマリコ」のPVを見ていても
彼女がかなりクローズアップされているのが
よく分かります。
これを機に本当に躍進してもらいたいものです。
まだまだ若いですし、伸びしろもありますから
これからが本当に楽しみな人であります。




はい、以上です。
これでとりあえず、一段落とします。
また、誰か取り上げたいって思う人がいたら
不定期にやっていきたいと思ってますので
また思い出したころに書いてたら
あぁまた書いてるわぁって
温かい目で見守ってやって下さい。

市川美織

  • 2011/12/27(火) 21:21:11


AKBシリーズ第39弾です。
あと2人で40回。行けそうな気がします。
2011年総選挙第39位、
市川美織(いちかわみおり)さんです。



1994年2月12日生まれ、17歳です。
もっと若く見えますね。
公式な愛称は「みおりん」ですが
「フレッシュレモン」とか
「レモンちゃん」とか呼ばれてます。
それは、彼女のキャッチフレーズが
「フレッシュレモンになりたいの〜」
だからです。
アニメのような声でこれを言うので、
本当に子供みたいなんですけど、
高校生なんですよね。
身長も148cmしかありませんし、
頭回りは48cm(!)で、8頭身。
ハンドボールより小さい頭なんだそうです。



彼女は小学5年の時にスカウトされて
子役として活躍していたようです。
そして2010年3月(当時16歳)、
AKBの第10期オーディションに合格して
AKB研究生になりました。
そしてその後から、研究生にも関わらず
週刊AKBだとか有吉AKB共和国だとか
バラエティ番組にたくさん出だして
独特のキャラで知名度を上げていきました。

で、2011年6月に新たに結成された
「チーム4」への昇格が発表されました。
スピード出世なんですね。
もちろんAKBのシングル選抜の経験は
ありませんが、2011年の総選挙で
39位に入って、アンダーガールズ入りして
カップリング曲を歌うことになりました。
チーム4から今回の総選挙でランクインしたのは
大場美奈ちゃんとレモンちゃんだけです。
そう考えると、相当な人気なんですね。
まだまだ昇格したばかりですし、
まだまだ若いですし、
これからが楽しみですね。

今回は以上です。
次回はいよいよ区切りの第40弾。
あー、今年のじゃんけんでも2位に入って
知名度が上がりだした人ですね。
藤江れいなさんです。

松井咲子

  • 2011/12/26(月) 18:24:54


AKBシリーズです。
完全に、現実逃避してます。
実習のことしないといけないのに。

ということで、今回は第38弾ですか。
2011年総選挙第38位、
松井咲子(まついさきこ)さんです。



1990年12月10日生まれ、21歳です。
公式な愛称は「さきっぺ」ですが
そう呼ぶ人はほとんどいないみたいで、
他の人より若干年上なので
「咲子さん」とか呼ばれるようです。
他には「さきっちょ」「さきっぽ」とか
呼ばれたりもするみたいですね。

彼女は、AKBでは珍しく現役大学生です。
「Nなっち」こと佐藤夏希さんも
早稲田大学の大学生ですね。
咲子さんは東京音大のピアノ専攻。
相当うまいんでしょうね。
ライブで弾いてる姿を見たことがありますが
普通に上手でした。
何か別の曲を弾いてる流れで
「ポニーテールとシュシュ」の前奏を
弾きだして、そのままポニシュシュに
移っていったのは、圧巻でしたけどね。
ピアノ雑誌とかにも載ってるみたいです。



彼女は2008年の第6期のオーディションを受けて
最終審査まで残りましたが、候補生止まりでした。
その後、第7期のオーディションを受けて合格。
研究生になりました。当時18歳。
研究生では最年長だったようです。
彼女はピアノ専門なので、
ダンスはかなり苦労したようですけど
それなりにこなすことができているのは
やっぱりセンスがあるからなんでしょうね。
で、2009年に正式メンバーに昇格して、
チームKに入りました。
そこからシングル選抜に選ばれることは
なかったんですけど、
第1回じゃんけん大会で14位に入って、
「チャンスの順番」で初選抜となりました。
総選挙では第1回、第2回ともに圏外でしたが
今年の総選挙で38位に初めてランクイン。
アンダーガールズに選ばれています。
大学との両立は大変でしょうけど、
頑張ってもらいたいですね。

はい、今回は以上です。
40位まで、あと2人ですか。
次回は、おぉー、フレッシュレモン!
市川美織さんです。

前田亜美

  • 2011/12/21(水) 20:12:20

さー、とりあえず第40弾までを
当面の目標にしているAKBシリーズ。
今日は第37弾になります。
2011年総選挙第37位、
前田亜美(まえだあみ)さんです。



1995年6月1日生まれ、16歳です。
うわぁ、1995年生まれだって。
阪神淡路大震災の後に生まれたんですね。
そんな子が、AKBにいるだなんて。
自分も年とったものです。

愛称は「あーみん」。
チャームポイントは、見て分かるように、
太い眉毛と、うさぎのような歯です。
周りが眉毛を細くしていても、
絶対に細くしなかったそうですよ。
細い眉毛も悪いことないんですけど、
こういう自然な感じも素敵ですよね。
そういうのをコンプレックスに
感じる人もいるんでしょうけど、
彼女は逆に眉毛で覚えられるとか
前向きにとらえているみたいですね。
吉田ヒロさんの「まゆげぼーん」も
たまにするぐらいだそうです。
基本的に彼女はキャッチフレーズが
ないらしいんですけど、まゆゆが使っている
「みんなの目線をいただき〜まゆゆ〜」
をもじって、
「みんなの目線をいただき〜まゆげ〜」
っていうことがあるんだとか。
ここまでくると、えらいもんですね。



彼女は、2008年第7期オーディションに
合格して、研究生になりました。
当時13歳だったそうです。
そして、2009年に正式メンバーに昇格して
チームAに所属しました。
同じチームAには同じ苗字の
前田敦子さんがいるので、
前田敦、前田亜という表記がされています。

2010年の第2回総選挙では
残念ながら圏外でしたが、
2011年の第3回総選挙で37位に入って、
アンダーガールズ入りしました。

そして特筆すべきは、
じゃんけん大会において、
第1回、第2回ともに選抜に入っていることです。
第1回は5位、第2回は7位。
運も持ち合わせてるんですね。
しかしAKBのシングル選抜に選ばれたのは
この2回だけなので、
これからの活躍が期待されます。

今回は以上です。
次回は、松井咲子さんです。

須田亜香里

  • 2011/12/19(月) 20:51:18


AKBシリーズ、今年中に40位まで
やるという目標がありますが、
あと5人...ぎりぎりですかね。
今日は第36弾。
2011年総選挙第36位、
須田亜香里(すだあかり)さんです



1991年10月31日生まれ、20歳です。
20歳とは思えない、あどけない顔をしてますね。
彼女はSKE48のメンバーです。
愛知県出身です。
愛称は「あかりん」。
業界用語っぽく「だーすー」と
呼ばれることもあるようです。

前回の最後にも書きましたが、
彼女のこと、全く知りません。
情報はすべて、ウィキペディアと
エケペディアからです。
エケペディアっていうのは
ウィキのAKBバージョンのやつです。
ウィキよりもさらに詳しく載ってるので
この記事を書くのにも
よく使わせてもらっています。

彼女は、SKEの第3期オーディションに合格して
2009年にSKE研究生になりました。
前に紹介した、しゃわここと
秦佐和子さんと同期になります。
そこからスピード出世で
2010年2月には正式メンバーになって
チームSに所属しています。
そして同年11月に発売された4thシングル
「1!2!3!4! ヨロシク!」からずっと
シングル選抜にも選ばれています。
そして、今年のAKB総選挙で36位に入って、
アンダーガールズ入りしました。
AKB名義のシングルに関わったのは
この1回だけですね。

なのに、他のAKBメンバーを差し置いて
総選挙で36位に入ってしまうんですから、
根強い人気があるんですね。

あー、情報が少なすぎますね。
あと特記すべき情報としては、
「モモ」というトイプードルを
飼ってるんだそうです。
そんなの、どうでもいいですか?



今回はこれくらいにしておきます。
次回は、前田亜美さんです。

大場美奈

  • 2011/12/11(日) 18:39:50

AKBシリーズ第35弾です。
2011年総選挙第35位、
大場美奈(おおばみな)さんです。



1992年4月3日生まれ、19歳です。
愛称は「みなるん」だそうですが、
体型がコロコロしているから
「コロちゃん」とも呼ばれているようです。
そんな、コロコロしてますかね。
ま、弁当を1日5食完食するそうですから
そうとう食べてはいるんでしょうね。



彼女は、2度AKBのオーディションに落ちています。
2007年の第4期オーディション、
2008年の第7期オーディションと
2回連続で落ちたんですね。
そして3度目の正直で2009年の
第9期オーディションを受けて、合格。
AKB研究生となりました。
そして、2010年12月には彼女を含む
研究生8人が正式メンバーに
昇格するという発表がありました。
しかし、既存のチームに空きがなく、
しばらく研究生扱いになってたんですね。
で、2011年6月に、新たに「チーム4」という
チームを作ってそこにその8人が
昇格するということが発表されました。
そして、同時期に行われた2011年総選挙では
35位に入り、アンダーガールズ入り。
7月にはそのチーム4のキャプテンに
就任することは発表されました。

順風満帆に思われてたのですが、
9月にスキャンダルが発覚して
謹慎することになります。
色々とあったみたいなのですが、
過去のブログに複数の男性と
付き合っていたことを書いていたり
飲酒をほのめかすような内容があったり
AKBのメンバーを批判するような内容があったり
不適切と思われるプリクラが発見されたり。
ということで同時にチーム4のキャプテンも
辞任することになりました。
(現在は島田晴香さんがキャプテンです)



ですが、来年の1月から復帰するそうです。
今後彼女がどれだけ活躍できるのか、
楽しみでもあります。


今回は以上です。
次回は...あー、知らない。
全然知りません。
自分も勉強するつもりで調べます。
SKEの須田亜香里さんです。

佐藤すみれ

  • 2011/12/10(土) 20:44:59

はい、AKBシリーズです。
今年中に40回行きたいという目標もあり
ちょっとペースを上げていこうかなと。

今回は第34弾ですね。
2011年総選挙第34位、
佐藤すみれ(さとうすみれ)さんです。



1993年11月20日生まれ、18歳です。
写真を見る限りでは、
もうちょっと幼く見えますね。
色白で、童顔で、ツインテールで。
典型的な美少女!って感じがします。
幼く見えるのは髪型のせいかなぁと思って
普通の髪型してる画像も見てみましたが
やっぱ幼いのは幼いですね。



愛称は「すーちゃん」です。
年配の人だと、すーちゃんといえば
キャンディーズの田中好子さんを
思い浮かべるでしょうけど、
今は、この人なんですね。
彼女がマイメロディが好きなことと重ねて
「スーメロディ」「スーメロ」と
呼ばれることもあります。
「チームB推し」でも、高い声で
「スーメロディ〜」って言ってますね。

彼女は、6歳の時にスカウトされて
芸能界入りしています。
それから子役として活動したり、
モー娘。のオーディションを受けたり
していたようですね。
そして2008年に第7期のオーディションで
合格して研究生になって、
2010年に正式にチームBに昇格しました。
小森美果ちゃんとか、
こないだ演歌デビューが決定した
岩佐美咲ちゃんとかと同期になります。

海外公演とかの選抜には
何度も選ばれているようなのですが、
AKBのシングル選抜には
なかなか選ばれる機会がありません。
今まで選抜に選ばれたシングルは
「チャンスの順番」
「Everyday、カチューシャ」
「上からマリコ」
Everyday、カチューシャ以外は、
じゃんけん選抜なんですね。
2回とも、見事に選抜入りしているという
強運の持ち主でもあります。
まだ上からマリコのPVを全部見てないので
何とも言えないのですが、
チャンスの順番の時のPVでは、
彼女がアップで出る回数がかなり多くて
運営に推されてるのかなぁと
いう感じがしていました。
その割にはその後のシングルに
選抜されてないんですけどね。

ちなみに2010年の総選挙では
昇格したばかりなのに31位、
そして今年の総選挙は34位。
いずれもアンダーガールズ入りしてます。
これからメディア露出が増えてくると
人気もさらに上がってくるかもしれませんね。

そして仁藤萌乃さんの時に紹介しましたが
彼女は「ナットウエンジェルZ」という
ユニットのメンバーでもあります。



一番左が、すーちゃんですね。
いまさらですが、もうちょっと
分かりやすい画像にすればよかったですね。
ごめんなさい。


さて、今回は以上です。
次回は...あらっ、
この人は紹介してもいいんですかね。
スキャンダルで謹慎中だったような。
ま、来年の1月から復帰みたいなので
よしとしましょう。
次回は、大場美奈さんです。