大島優子

  • 2011/09/09(金) 10:19:59

さ、いつまで続くか分からない
AKBシリーズ第2弾ですが、
今回は大島優子(おおしまゆうこ)さんです。



1988年10月17日生まれ、22歳です。
もうすぐ23歳ですか。
母親が日本とアメリカのハーフなので、
いわゆるクォーターなんですね。
愛称は「ゆうこ」ですが、
「ゆうこりん」→「こりん」→「こりす」
ということで、「コリス」とも呼ばれてます。

彼女は、7歳の頃から子役をしていたので、
芸歴としてはものすごく長いみたいです。
AKBに入る直前まで別の事務所に
所属していたみたいですね。



そして2006年、
第二期AKB48追加メンバーオーディションで
選ばれて、AKBに入ることになります。
前田敦子さんは1期生でしたが、
彼女は2期生なんですね。
そして、それまでずっと芸能活動をしてきてたので
演技、歌、ダンス、どれもうまくて
しかもかわいらしいということで
人気が出てきました。
2009年の第1回総選挙では2位になり、
2010年の第2回総選挙では1位になりました。
それまで彼女はセンターに立ったことが
一度もなかったのですが、
総選挙で1位になったことで
「ヘビーローテーション」という曲で
初めてセンターに立つことになります。
しかしその後は再びあっちゃんが
センターに立つことになり、
彼女がセンターに立つことは
ありませんでした。
そういうわけで「ゆうこをもう一度センターに!」
というファンが第3回総選挙では
かなりな組織票を入れたみたいですが、
残念ながら2位という結果でした。
そういう経緯もあるので、
ゆうこファンにはアンチあっちゃんが多い、
というのもうなずけます。

そして彼女は、「Not yet」(ノットイェット)
というユニットのメンバーでもあります。
Not yetは4人組です。
2011年今年結成されたばかりの
比較的新しいユニットになります。



これからこのシリーズが続くのならば
他の3人のことも書くことになりますが、
左から、北原里英、横山由依、大島優子、
そして指原莉乃の4人です。
北原、大島、指原は同じ太田プロという
事務所の所属で、
当初はこの3人でユニットを組むっていう
予定だったみたいですけど、
それまでにノースリーブスであったり、
フレンチキスであったり、
3人組のユニットは存在していたので、
今回は4人で、ということで
急遽事務所が違うけど成長株だった
横山さんが追加になったそうです。
あ、ハロプロとかジャニーズとかは
みんな同じ事務所に所属してますけど、
AKBはそれぞれ違う事務所に
所属しているんですね。
派生ユニットも、基本的には
同じ事務所の人たちで構成されてます。
名古屋のSKE48はみんな同じ事務所所属ですが
CDレーベルはavexです。
ちなみに前回紹介した前田敦子さんも、
太田プロ所属になります。


さて、とりとめのない記事になってしまいましたが
今回はこれぐらいにして、
次回は3位の柏木由紀さんの予定です。