指原莉乃

  • 2011/09/16(金) 09:58:30

さ、ちょっと出かける前に
AKBシリーズを書いておきましょう。
第9弾は、2011年総選挙第9位、
指原莉乃(さしはらりの)さんです。



さぁ、この辺りから若干メディアへの
露出度が高くない人になってきますから
難しくなってきますね。
1992年11月21日生まれ、18歳です。
この3月まで高校生だったんですね。
大分県大分市出身です。
今でも大分県をこよなく愛しているようです。

愛称は「さっしー」または「さしこ」。
一時「さしこ」に改名するって話題がでて
騒然としたことがありますが、
番組の企画だったということでした。

彼女は、特段と可愛いわけでもなく、
歌やダンスが上手なわけでもありません。
なのに、何故今年の総選挙で9位だったのか。
ちなみに第1回総選挙では27位、
第2回では19位だったんですよ。
何故これほどまでの大躍進を遂げたのか。
それは恐らく、彼女の「キャラ」なのです。

「アイドルオタクキャラ」であり、
「へたれキャラ」なんですね。
バラエティ番組で惜しげもなくオタ芸を披露し、
番組の体力もの、恐怖体験ものの企画では
すぐにギブアップしてしまい、、
それをみんなにいじられる。
そんなアイドル、今までいたでしょうか。
いじられキャラのたかみなでさえ、
さっしーをいじるんですからね。
発言はいつもネガティブですし、
「負のオーラが出ている」とも言われます。

そしてさっしーの名前を世に広めたのは
ブログでしょう。
「指原クオリティー」というタイトルのブログ、
これがまた、おもしろいんですね。
秋元康にも「放送作家に向いてる」と
言われるほどの、おもしろさです。
基本的には自虐ネタが多いんですけどね。
自分を落としておいて、最後は
「どーん」という言葉でしめます。
「へたれ」とか「どーん」とかいうのを
Tシャツにして着れるアイドルが、
今まで存在したでしょうか。





このブログで2010年には
1日に100回更新するという企画をして、
アクセス数がアメブロ歴代1位になり、
今年に入っては200回に挑戦して、
見事成功しています。
へたれキャラですが、頑張り屋さんなのです。

そうやって徐々に指原クオリティーは
覚醒していくわけなのですが、
ついにはAKBで初の冠番組を持つことになります。
その名も、「さしこのくせに」。
番組のタイトルでさえも、
ドラえもんののび太くんと同じ扱いですよ。
こんなアイドル、今までいたでしょうか。
そう、彼女は、今までにないアイドル像なのです。
現代っぽいといえば現代っぽいですが、
後にも先にもこんなアイドルは
出てこないんじゃないか、というくらいの
特異なキャラの持ち主なのです。
普通にバラエティ番組でひな壇に座って
いじられたら「いやいやいや」って
立ち上がってツッコミを入れるアイドル、
今までいたでしょうか?
なかなかできないことだと思います。
AKBのバラエティ担当と言っても
過言ではないでしょうね。

あ、さっしーは2007年のオーディションに
合格した5期生なのですが、
チームに昇格後は選抜に選ばれたり
選ばれなかったりといった感じでしたが
徐々に指原クオリティーが目覚めていくにつれ
選抜に選ばれることも増え、
ついに今年初め、ユニットのメンバーにも
選ばれるようになりました。
大島優子さんの時にも紹介した、
「Not yet」です。



もう一度同じ画像を出しておきましょう。
右端がさっしーですね。
当初はまさか彼女がこれほどまでになるとは
思いもしませんでしたけど、
これだけ支持されるには、
やはり彼女の持っていたポテンシャルと
涙ぐましい努力があってこそなんだと思います。
これからも今のキャラを忘れずに
突き進んでいってもらいたいものです。

ついでと言ったら何ですが
さっしーのブログへのリンクもはっておきましょう。

指原クオリティー



さ、今回はここまでです。
次回は、初のSKEメンバーですね。
松井玲奈さんです。