秦佐和子

  • 2011/12/08(木) 20:04:15

久々のAKBシリーズです。
今回はシリーズ第33弾。
2011年総選挙第33位、
秦佐和子(はた さわこ)さんです。



1988年9月14日生まれ、23歳です。
彼女は、名古屋を中心に活動している
SKE48のメンバーです。
名古屋で活動してますが、
彼女は大阪出身の大阪育ちで、
今も大阪から名古屋に通っているそうです。
で、現在は大学生なんだそうです。
理系で、システムエンジニアを
目指してるんだそうですよ。

愛称は「しゃわこ」。
「さしすせそ」を「しゃししゅしぇしょ」と
いう癖があるからだそうです。
キャッチフレーズは
「あんまり見つめられると照れちゃう。
そんなシャイな私のこの気持ち、届いてますか? 
しゃわここと、秦佐和子です」。
「しゃ」いな「わ」たしの「こ」の気持ち、
ということで「しゃわこ」が入ってるんですね。
よく考えられてます。

彼女は、2009年のSKE第3期オーディションで
SKEに入っています。
彼女が21歳の時ですね。
随分と遅咲きです。
そして、SKE研究生を経て、
2010年12月にチームKIIに昇格しました。
チームK2ということなので、
ちゅりこと高柳明音ちゃんと一緒ですね。
なのでまだ正式メンバーになって
1年くらいしか経ってません。
でも、今年の総選挙で33位と大躍進だったのです。

そのきっかけになったのは、
今年の2月に放送された「週刊AKB」の
「抜き打ちテスト」でした。
大体がおバカな回答をするのを
楽しむという主旨なんですけど、
前述したとおり彼女は大学生ですし
頭がいいので、正解率が高いんですね。
なので司会に褒められるんですが、
あまりにもシャイなので
「カットしてください」
「もう(話を)振らないで下さい」
と言って下を向いて、か細い声で。
その姿が好評で、注目されだしました。
だって、SKEですし、正式メンバーに
なったばっかりですし、
そんな人が33位に入るんですから、
相当な注目ぶりといっていいでしょう。
SKEの選抜に選ばれたのもつい最近からで、
今年の7月に発売された
「パレオはエメラルド」と、
つい最近(11月)発売された「オキドキ」
という曲の2曲だけなんです。
なのでもちろんAKBの選抜なんかには
選ばれたことはないので、
今回33位に入ってアンダーガールズ入りして
「フライングゲット」のカップリング
「抱きしめちゃいけない」を歌えたのは
うれしかったんじゃないでしょうか。
SKEきっての注目株なんですね。
あまり目立つキャラではないので
メディアに出てくる機会は少ないですけど
こういう人がいるんだっていうのを
覚えてくれてたらいいかなと思います。



今回は以上です。
次回は、佐藤すみれさんです。