松井玲奈

  • 2011/09/17(土) 19:07:09

さぁ、AKBシリーズも第10弾ですか。
とりあえず、10回続きましたね。
今回は、松井玲奈(まついれな)さんです。



1991年7月27日生まれ、20歳です。
この人をAKBシリーズに入れていいものかと
若干悩んだりもしましたけど、
AKBとよく一緒に活動もしているので
入れることにします。
彼女は、名古屋に本拠地を置く
AKBの姉妹ユニット「SKE48」のメンバーです。
SKEからは、早くから松井珠理奈さんが
AKBのシングルの選抜に選ばれてたんですね。
何故AKBのシングルなのにSKEの人が
選ばれるんだって批判が当初から
かなりあったみたいですけど、
秋元康的にはあまりその辺りの
こだわりはないみたいですね。
最近ではNMB48の人もAKBのシングルの
選抜に選ばれたりしてますから。
ま、松井珠理奈さんに関しては
選抜されていきなりあっちゃんと
ダブルセンターという位置でしたし、
(「大声ダイヤモンド」という曲です)
当時11歳(!)でしたし、
それもあっての批判だったのかもしれません。
そうこうしているうちに、
松井玲奈さんもAKBの選抜に
選ばれるようになっていきます。
最初に選抜に選ばれたのは
「10年桜」という曲です。
「大声ダイヤモンド」の次にリリースされた
シングルですね。

彼女の愛称は「れな」です。
前述の通り、松井珠理奈(まついじゅりな)さんと
SKEの2トップとも言えるようなポジションに
いることもあって、「W松井」と
言われることがあります。
秀喜と稼頭央みたいですけどね。
あと、ジュリナとレナで
「JRコンビ」と言われることもあるようです。
もちろんSKEのシングルにおいても、
珠理奈と玲奈でダブルセンターというのが
最近の通例のようです。

この人は、とにかく線が細いんですね。
ウエスト52cmだそうです。
ポキッて折れそうですよね。
色が白いこともあって「もやしっ子」とか
「カスミソウ」とか呼ばれるようです。



そんな感じでどうしても珠理奈さんと
比較されてしまう彼女なのですが、
第1回の総選挙では29位でした。
AKBの総選挙なのに、何故SKEも?って
感じもしますが、候補に入ってるんですね。
29位ということで、アンダーガールズとして
「言い訳Maybe」のカップリングの
「飛べないアゲハチョウ」を歌っています。
この時松井珠理奈さんは19位で
「言い訳Maybe」の選抜になっています。
第2回総選挙では11位という大躍進を遂げて、
選抜メンバーとして「ヘビーローテーション」
を歌っています。
この時、珠理奈さんは10位でした。
そして第3回の総選挙では10位。
順位は1つしか上がっていませんが、
特筆すべきは、この時の松井珠理奈さんが
14位だったということです。
SKEで一番順位が上になったんですね。
それまでの贔屓じゃないかって思えるほどの
SKEの運営サイドの珠理奈推しに
ファンが反抗したようにも見えました。
そうじゃないのかもしれないですけどね。
いずれにしても清楚で控えめなイメージが
多くのファンの好感を得たことは
間違いないのでしょう。
最近ではこのW松井以外にもSKEからは
高柳明音さんとか人気が出てきている
人が増えてきてますから、
もっともっとSKEの底上げっていうのも
進んでいくものと思われます。


ごめんなさいね、SKEのことは
あまり詳しくないもんですから
情報も不確かかもしれません。
今回はここまでです。
次回は、宮澤佐江さんです。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する