横山由依

  • 2011/09/28(水) 21:44:30


今日は比較的気分的に余裕があるので
AKBシリーズいってみます。
今回は第19弾、2011年総選挙第19位の
横山由依(よこやまゆい)さんです。



1992年12月8日生まれ、18歳です。
愛称は公式には「ゆい」。
他には「ゆいちゃん」とか呼ばれたり、
京都の出身なので「ゆいはん」とか
呼ばれたりしています。
アイドルはあんまし方言を出しませんが
彼女は惜しげもなく京都弁でしゃべります。
AKBで京都出身は彼女だけなんですね。
はんなりしたしゃべりかたが好印象です。
キャッチフレーズも京都にちなんで
「金閣寺よりも輝きたい!京都出身の横山由依です」
というそうです。

彼女はAKBの「期待のエース」とも
呼ばれています。
彼女がAKBに入ったのは2009年の
第9期オーディションです。
そこから下積みを経て
1年後2010年10月に正式メンバーに
昇格しました。
9期生からは初の正式メンバーで、
これは異例の速さだそうです。
大抜擢だったんですね。
ひたむきな努力が報われたようです。
歌にしてもダンスにしても、
本当に努力を惜しまないタイプなんですね。
篠田麻里子さんがレッスンに出られないので
その代わりにゆいはんがレッスンを受けて
それを麻里子さんに教えることができるくらい
努力してレッスンを受けていたそうです。

そこからも人気は急上昇して、
2011年1月には「Not yet」というユニットの
メンバーにも選ばれ、
5月には「Everyday、カチューシャ」で
初の選抜メンバーにも選ばれ、
6月の第3回総選挙では19位になり選抜に選ばれ。
19位に選ばれた時には大号泣して
過呼吸みたいになって座り込んでましたね。



本当に、最近になって頭角を現してきた
メンバーなのです。
これを「運営のゴリ推し」と言う人も
いるみたいですけどね。
あ、ちなみに第1回の総選挙の時には
メンバーにすらなってなくて、
第2回の時には研究生でしたけど
ランク外(40位以下)だったようです。

そして前述もしましたけど
「Not yet」のメンバーなんですね。



おおぉー、ようやくNot yetの全員を
紹介することができましたねー。
ちょっとうれしいです。
左から2人目が、ゆいはんですね。
これでもう、全員覚えましたね。
きたりえ、ゆいはん、ゆうこ、さっしー。
ゆいはんだけ、事務所が違います。
他の人は太田プロなんですけど、
ゆいはんだけがAKSというところの所属です。
それだけ急遽メンバー入りが決まった、
ということなんでしょうけどね。


今回は以上です。
次回もいつになるか分かりませんが、
誰でしたっけ...
あー、ゆいはんと同じく関西出身ですね。
増田有華さんです。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する