仲川遥香

  • 2011/10/11(火) 22:41:35

今日もいつもの日記を書いた後に
AKBシリーズです。
もうこのシリーズも第24弾ですね。
2011年総選挙第24位、
仲川遥香(なかがわはるか)さんです。



1992年2月10日生まれ、19歳です。
早生まれなので、あっちゃんとか
ともちんとかたかみなとかと同い年です。
そんな風には見えないくらいに
あどけない顔をしてますね。
後で渡り廊下走り隊の話もしますが
このユニットの中で最年長なんですけど
「最年長の末っ子」とも呼ばれています。

愛称は「はるごん」。
AKBの中だけでも「はるか」という名前は
5人いるんですけど、
「はーちゃん」とか「はるきゃん」とか
いろんな愛称があるんですね。
彼女は、「はるごん」です。
略して「ごん」って呼ばれることも
あるみたいです。
本名は「中川」みたいなので、
「仲川」は、芸名なんですね。



彼女は2006年、3期生として
AKBに入っています。
ですが、残念ながらCDの選抜に
入ることはなかなかありませんでした。
オーディションに合格したのも
「歌と踊りが一番下手だったから」。
彼女が演技をしているところも
たまに見かけることがあるんですけど、
演技もお世辞にも上手とは言えません。
じゃあ一体何が彼女の魅力なのか。
それは...説明できないですね。

そんな彼女が、2009年に
「渡り廊下走り隊」としてデビューします。
何故彼女が選ばれたのか。
それは秋元康さんにしか分かりません。



はい、この画像を使うのは
5位のまゆゆの時以来ですね。
「渡り廊下走り隊7」の画像ですが、
前列一番右が、はるごんです。
まぁ、渡り廊下走り隊の雰囲気には
ぴったり合ってる感じがします。
こう見たら、このユニットって
まゆゆ以外はメディア露出が
少ない人ばかりなんですね。

2009年の第1回総選挙では圏外でしたが、
2010年の第2回では、見事20位。
初のCD選抜に入って、
「ヘビーローテーション」を歌っています。
その前のシングル「ポニーテールとシュシュ」
ではアンダーガールズのもう1つ下の
「シアターガールズ」のセンターとして
「僕のYELL」という曲を歌ってるんですけど、
それを思ったら大出世だったんですね。
個人的に「僕のYELL」は好きな曲です。
そして、同じ年の第1回じゃんけん大会でも
見事4位になって、2回目の選抜入り。
「チャンスの順番」を歌っています。

しかし、それ以降は選抜には選ばれず。
メディアへの露出も多くはありません。
AKBの中では地味な存在の部類に入りますが、
これからも頑張ってもらいたいものです。


すみませんね、
本当にこれくらいの順位になってきたら
情報が少ないもので。
今回は以上です。
次回はこれまた渡り廊下走り隊の人ですね。
多田愛佳さんです。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する