指原莉乃

  • 2011/09/16(金) 09:58:30

さ、ちょっと出かける前に
AKBシリーズを書いておきましょう。
第9弾は、2011年総選挙第9位、
指原莉乃(さしはらりの)さんです。



さぁ、この辺りから若干メディアへの
露出度が高くない人になってきますから
難しくなってきますね。
1992年11月21日生まれ、18歳です。
この3月まで高校生だったんですね。
大分県大分市出身です。
今でも大分県をこよなく愛しているようです。

愛称は「さっしー」または「さしこ」。
一時「さしこ」に改名するって話題がでて
騒然としたことがありますが、
番組の企画だったということでした。

彼女は、特段と可愛いわけでもなく、
歌やダンスが上手なわけでもありません。
なのに、何故今年の総選挙で9位だったのか。
ちなみに第1回総選挙では27位、
第2回では19位だったんですよ。
何故これほどまでの大躍進を遂げたのか。
それは恐らく、彼女の「キャラ」なのです。

「アイドルオタクキャラ」であり、
「へたれキャラ」なんですね。
バラエティ番組で惜しげもなくオタ芸を披露し、
番組の体力もの、恐怖体験ものの企画では
すぐにギブアップしてしまい、、
それをみんなにいじられる。
そんなアイドル、今までいたでしょうか。
いじられキャラのたかみなでさえ、
さっしーをいじるんですからね。
発言はいつもネガティブですし、
「負のオーラが出ている」とも言われます。

そしてさっしーの名前を世に広めたのは
ブログでしょう。
「指原クオリティー」というタイトルのブログ、
これがまた、おもしろいんですね。
秋元康にも「放送作家に向いてる」と
言われるほどの、おもしろさです。
基本的には自虐ネタが多いんですけどね。
自分を落としておいて、最後は
「どーん」という言葉でしめます。
「へたれ」とか「どーん」とかいうのを
Tシャツにして着れるアイドルが、
今まで存在したでしょうか。





このブログで2010年には
1日に100回更新するという企画をして、
アクセス数がアメブロ歴代1位になり、
今年に入っては200回に挑戦して、
見事成功しています。
へたれキャラですが、頑張り屋さんなのです。

そうやって徐々に指原クオリティーは
覚醒していくわけなのですが、
ついにはAKBで初の冠番組を持つことになります。
その名も、「さしこのくせに」。
番組のタイトルでさえも、
ドラえもんののび太くんと同じ扱いですよ。
こんなアイドル、今までいたでしょうか。
そう、彼女は、今までにないアイドル像なのです。
現代っぽいといえば現代っぽいですが、
後にも先にもこんなアイドルは
出てこないんじゃないか、というくらいの
特異なキャラの持ち主なのです。
普通にバラエティ番組でひな壇に座って
いじられたら「いやいやいや」って
立ち上がってツッコミを入れるアイドル、
今までいたでしょうか?
なかなかできないことだと思います。
AKBのバラエティ担当と言っても
過言ではないでしょうね。

あ、さっしーは2007年のオーディションに
合格した5期生なのですが、
チームに昇格後は選抜に選ばれたり
選ばれなかったりといった感じでしたが
徐々に指原クオリティーが目覚めていくにつれ
選抜に選ばれることも増え、
ついに今年初め、ユニットのメンバーにも
選ばれるようになりました。
大島優子さんの時にも紹介した、
「Not yet」です。



もう一度同じ画像を出しておきましょう。
右端がさっしーですね。
当初はまさか彼女がこれほどまでになるとは
思いもしませんでしたけど、
これだけ支持されるには、
やはり彼女の持っていたポテンシャルと
涙ぐましい努力があってこそなんだと思います。
これからも今のキャラを忘れずに
突き進んでいってもらいたいものです。

ついでと言ったら何ですが
さっしーのブログへのリンクもはっておきましょう。

指原クオリティー



さ、今回はここまでです。
次回は、初のSKEメンバーですね。
松井玲奈さんです。

板野友美

  • 2011/09/15(木) 21:10:08

AKBシリーズ第8弾は、
板野友美(いたのともみ)さんです。



こんなこと書かなくていいんでしょうけど
先程まで結構長く書いていた記事を
操作ミスで全部消してしまって、
今から一から書こうとしているので、
ちょっとテンションは低めです。
ごめんなさい。

1991年7月3日生まれ、20歳です。
この学年の人って、多いんですよね。
何故なのかは分かりませんけど。
チャームポイントは、八重歯とアヒル口。
昔は八重歯が自分としては
嫌いだったみたいですけど、
最近は気に入っているようです。
ちなみに自分も八重歯なんですけど、
確かにあんまし好きにはなれないですからね。

愛称は「ともちん」です。
以前は「Dear J」(ディアジェー)って
呼ばれてましたね。
「Dear J」ってのは彼女がソロで
デビューした時のシングルのタイトルです。
AKBで初めてのソロデビューでしたから
注目されました。
その後は他のシングルもリリースしましたから
ディアジェーとは呼ばれなくなりました。



そうやってソロでデビューしたり、
CMにもたくさん出ていますし、
ファッション雑誌にも出ていますし、
サマンサタバサのイメージキャラにも
なっていますし、
AKBの「おしゃれ番長」と呼ばれています。

彼女は、AKB1期生です。
AKBに入る前はダンスチームに
所属していたみたいで、
紅白歌合戦でEXILEのChoo Choo TRAINの
後ろで踊ったことがあるそうですよ。
それもあって、ダンスに関しては
誰にも負けたくないって言う思いが
あるみたいです。
AKBのデビュー当時からずっと人気があって、
じゃんけん選抜以外のすべてのCDで
選抜メンバーとして選ばれています。
根強い人気があるんですね。

総選挙では、第1回は7位、第2回は4位で、
いわゆる「神7」の1人でした。
しかし、今年の第3回では、
柏木由紀さんの大躍進もあり、
8位という結果に終わり、
神7で唯一の「脱落者」になりました。
ま、選抜には選ばれてるんですけど、
本人もショックだったでしょうし
ファンもショックだったでしょう。
まぁ得票差はわずかだったみたいですけどね。
次回は巻き返しなるんでしょうか。

彼女はソロデビューしてることもあってか
ユニットには所属してません。
以前、CDデビューはしてませんが
「ナットウエンジェル」ってのに
所属してたみたいですが、
今は所属してないみたいです。
ちなみに彼女はホリプロ所属です。

最後に、彼女のことを語る時に
どうしてもついて回る整形話ですが、
デビュー当時から時系列に
並べてみることにします。
あえて、ノーコメントで。












さ、今回は以上です。
次回は総選挙第9位、指原莉乃さんです。

高橋みなみ

  • 2011/09/14(水) 18:54:31

さぁ、AKBシリーズ第7弾は、
2011年総選挙第7位、
高橋みなみ(たかはしみなみ)さんです。



1991年4月8日生まれ、20歳です。
彼女は「AKB48の申し子」とも呼ばれてますが
その所以は、この「4月8日」という誕生日と、
「148.5cm」という身長です。
48が付くから書類審査に合格した、
なんていう話もあります。
ちなみに148.5cmというのはAKBの中では
一番低い身長になります。
好みの男性のタイプは
「自分より背が高い人」だそうです。

愛称は「たかみな」。
元メンバーの大島麻衣さんが
名付け親なんだそうです。
SPEEDの今井絵理子さんに似てるとか、
同じメンバーの大島優子に似てるとか、
言われるそうですよ。
トレードマークは、ポニーテールと
大きなリボン。
リボン大好きなんだそうで、
私服でも大きなのを付けてるらしく、
時々「ダサい」と言われています。



彼女は、AKBの1期生です。
それぞれのチームにはキャプテンがいますが
AKB全体にはリーダーというポジションは
ないんですね。
でも、実質的に彼女がAKBのリーダー的
存在になっているのは確かです。
何か代表してコメントする時には
必ずといっていいほど彼女がしてますし、
円陣を組む時には彼女が中心にいます。
秋元康に「48人姉妹の長女」と言わしめるほど
信頼が置かれているんですね。
彼女はチームA所属ですが、もちろんのこと
チームAのキャプテンでもあります。

そして、とても涙もろいことでも
知られています。
情に厚いんでしょうね。
番組で号泣することもしばしばです。



あと、「すべる話」が得意のようです。
「面白い話があるんスよ」って
自分でハードルをあげておいて、
話している途中で自分で笑い出す、という
最悪なパターンなんですね。
番組内で「みなみ高橋のすべる話」
なんて企画もありました。
ブログでは、「あいうえお」を
「ぁぃぅぇぉ」と書き、
語尾は「でス」。
かなり古い書き方のようですが、
あえて使ってるんでしょうね。
いわゆる「スベリキャラ」のようです。

彼女には「男疑惑」があって、
メンバーと一緒にお風呂に
入りたがらなかったり、
誰よりも早く化粧していたり
(ひげを剃ってるんじゃないかとも)
スポーツ新聞を読んでいたりしていて、
メンバーからいじられています。
彼女もおいしいと思ってるんでしょう、
必死になって否定してますけどね。

こじはるの記事の中でも書きましたが
彼女は「ノースリーブス」のメンバーです。



もう1回同じ画像を出しておきましょう。
彼女は「真面目担当」でしたね。
ま、こじはるの時に一度書いているので
今回は省略します。
みぃちゃん(峯岸みなみさん)のことを
書く時にもう一度この画像が出るでしょうが
みぃちゃんは15位ですからね。
それまで続くかどうか...

彼女は第1回総選挙は5位、第2回は6位、
そして第3回は7位と、
段々と順位を下げてきてますが、
やっぱりAKBにはなくてはならない存在です。
じゃんけんで選抜を選んだ
「チャンスの順番」以外のCDすべてに
選抜として選ばれてますしね。
精神的な支柱としてこれからも
AKBを引っ張っていってくれることでしょう。


ちょっと独り言ですが、
だんだんと順位が下の人のことを書いていくにつれ、
自分の中での情報もだんだんと
少なくなってきていまして、
若干情報収集に時間がかかっております。
ま、これは想定範囲内ですけどね。

次回は板野友美さんです。

小嶋陽菜

  • 2011/09/13(火) 17:58:17

さぁ、ついにこの記事を書く時が来ましたか。
AKBシリーズ第6弾は、2011年総選挙第6位、
小嶋陽菜(こじまはるな)さんです。



1988年4月19日生まれ、23歳です。
自分が4月20日生まれですから、
近いですねぇ。
自分は小嶋陽菜推しを
公言させてもらってますから、
こういう近いところを見つけると
うれしくなるものです。
彼女はさらに...
・体が硬い
・人見知り
・マイペース
・弟がいる
うん、自分と同じだ。
だから何なんだって感じがしますが。
ごめんなさいね、今回の記事に限っては
若干主観が入るかもしれません。

愛称は「こじはる」です。
略しただけですね。
AKBでは同じパターンで
「たかみな」「きたりえ」
なんてのもありますが。
他にも「にゃんにゃん」ってあだ名も
あるみたいですね。
何故なのかは、分かりませんが。
雰囲気でしょうかね。
ほわぁ〜んとした物の言い方と、
突拍子もないことを言うところから
天然キャラだと思われているようですが
実際の所はそうでもないようです。

彼女は、前田敦子さんらと同じく、
AKB1期生です。
極度の人見知りみたいなので
あまり自分から前には
出なかったみたいですが、
見ての通りの端正なルックスですから
当然人気も出てくるわけです。
デビュー当時からCDの選抜に選ばれて、
今現在いるAKBのメンバーでは彼女と
前田敦子さんだけが、全てのCDで
選抜に選ばれています。
大体のメンバーがじゃんけん選抜で
脱落しているのですが、
彼女はじゃんけんでも3位でしたから
見事、選抜に選ばれています。
前田敦子さんもじゃんけん15位で
CDの選抜には選ばれています。
運も持ち合わせているんですね。

そうやってAKBの第一線で活躍しながら
ドラマに出たり、グラビアに出たり、
多方面でも活躍しています。
「an-an」の表紙も飾りましたね。
彼女の体は、「姫ボディー」なんだ
そうですよ。
身長164cmと高いですし、
見栄えはいいですよね。



そして彼女は、第1回総選挙では6位、
第2回では7位だったのですが、
第3回ではまた6位になっています。
何というか、抜群の安定感ですよね。
あ、第1回総選挙とか第2回だとか
さらっと書いてますけど、
第1回総選挙は「言い訳maybe」という
シングルの選抜を決めるイベントで、
第2回総選挙は「ヘビーローテーション」、
第3回は「フライングゲット」という
シングルの選抜を決めるイベントのことです。
お忘れなく。
ま、選挙してる時にはまだ
どんな曲を歌うのかすら決まってませんから
タイトルは例えば第1回ならば
AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」
と言う感じになります。
選抜メンバーが決まった後に、
秋元康がそれにあった歌詞を
書いていくんでしょうね。

そんなこじはるですが、
まゆゆの時にも書いた整形、
よく分かりませんよ、分からないのですが
恐らく整形してないんじゃないかと
思うんですけどね。
これがAKBのオーディションの時の
応募写真なんですけど、
そんなに変わってない気がするんですけど。
細かいところは分からないですけどね。



で、彼女は「ノースリーブス」という
ユニットに所属しています。
ノースリーブスは2008年9月結成で、
恐らくCDを出したユニットとしては
一番初めのユニットなんじゃないかと思われます。
メンバー全員が、AKB1期生の人たちです。



左から、こじはる、高橋みなみ、峯岸みなみ。
こじはるが「マイペース担当」
たかみなが「真面目担当」
みぃちゃんが「広報担当」だそうです。
「no3b」と表記することもありますね。
AKBは普段は制服を着ていますけど、
そこから制服を脱いでノースリーブに着替えて、
というコンセプトのようです。
この3人は渡り廊下走り隊と同じ
プロダクション尾木の所属なんですね。
3人とも1期生なので昔から仲がいいのかと
思ってたら、こじはるの人見知りもあって
たかみなと話ができたのは
デビューしてだいぶ経ってからだったそうです。


さぁ、ちょっと長くなりましたか?
そうでもなかったかな?
これくらいにしておきましょう。
次回は高橋みなみさんです。

渡辺麻友

  • 2011/09/12(月) 22:01:57

AKBシリーズも無事5回目になりました。
今回は2011年総選挙第5位、
渡辺麻友(わたなべまゆ)さんです。



1994年3月26日生まれ、17歳です。
AKBの中でも比較的若い方ですね。
まだ高校生ですもんね。
トライ式高等学院ってとこに
所属しているそうです。
トライのCMにも出てました。
おでこは、絶対に出しません。
前髪を整髪料で固めているそうです。

愛称は「まゆゆ」です。
大体AKBのメンバーは、
自己紹介をする時の
キャッチフレーズみたいなのを
持ってるんですけど、
まゆゆの場合は...
「み〜んなの目線を、いただきまゆゆ〜」
若干痛々しいかもしれませんけど、
これが、可愛いんですね。

「まゆゆ」以外には、「しりり」という
あだ名もあります。
前に紹介した大島優子さんと、
お互いのお尻が好きだってことで
「おしりシスターズ」ってのを
勝手に結成してるんですけど、
ゆうこはまゆゆのことを「しりり」と呼んで
まゆゆはゆうこのことを「おしりこちゃん」と
呼んでいます。
そして、「おしり〜」って言って、
手でおしりの形をするのがお決まりです。
これも、痛々しいですか??



そんなまゆゆですが、
小学生の時はひきこもりだったそうです。
アニメが大好きで、自分で描くのも好きで、
のめりこんでいたそうです。
絵に描いたような「オタク」で、
「二次元しか愛せない」そうですが、
本当でしょうかね。
そんな子が、2006年の第3期のオーディションに
受かって、AKBに入ることになります。
翌年くらいから選抜に選ばれるようになって、
2009年の第1回総選挙では4位に入りました。
しかし第2回では5位になって、
悔し涙を流しながら
「この現状には満足していません」と
コメントしました。
結構負けず嫌いなんですね。
第3回の総選挙でも5位だったんですけど
この時は、泣きませんでしたね。
「数字には左右されません」と言ってました。
何か悟ったんでしょうか。

そして、これは触れようかどうしようか
迷ったのですが、
一応書いておくことにします。
AKBのメンバーは結構整形している人が多くて
恐らくまゆゆもその一人なんですね。
ま、整形しなくてもそれなりに
可愛いんじゃないかって思うんですけど...



最後に、所属ユニットについて書きましょう。
彼女は「渡り廊下走り隊」っていうのに
所属しています。
「ワタリロウカハシリタイ」、
略して「ワロタ」なんだそうですよ。
その昔、おニャン子クラブに
「うしろ髪ひかれ隊」ってのがありましたが
それの妹分ユニットとして結成されたそうです。
「うしろゆびさされ組」という曲の中で
「長い渡り廊下で〜あの人と〜♪」って
フレーズがありましたが、
そこから「渡り廊下走り隊」になったそうです。

当初、同じプロダクション尾木に所属している
4人で結成されたのですが、
その後に菊池あやかさんが加入して5人になり、
そして最近は「渡り廊下走り隊7」として
岩佐美咲さん、小森美果さんを加えて
7人でも活動しています。



これは渡り廊下走り隊7の方ですね。
前列左から多田愛佳さん、まゆゆ、仲川遥香さん、
後列左から小森美果さん、平嶋夏海さん、
菊池あやかさん、岩佐美咲さんです。
多田、渡辺、仲川、平嶋の4人が
当初のメンバーなんですね。
今年のバレンタインの時に、
国生さゆりさんの「バレンタイン・キッス」を
カバーしてテレビによく出てました。
この曲はかなり秀逸なカバーで
島谷ひとみさんの「亜麻色の髪の乙女」以来の
衝撃を受けたんですけど、
あんましそれほど売れませんでしたね。
素晴らしいアレンジだと思うんですけど。
見た通り、渡り廊下走り隊は
とにかく「かわいらしい」ユニットなのです。
曲調も、かわいらしいものが多くて、
これからもこの路線を突っ走って
いくものと思われます。


さて、今回は以上です。
次回は、皆さんお待ちかね(待ってない??)
yossieの推しメン、小嶋陽菜さんです〜。

篠田麻里子

  • 2011/09/11(日) 11:03:23

AKBシリーズ第4弾は、
篠田麻里子(しのだまりこ)さんです。



1986年3月11日生まれ、25歳です。
AKBの中では最年長です。
公式な愛称は「麻里子さん」。
あっちゃん、ゆうこ、ゆきりん、ときて
いきなり麻里子さん。
他にも「しのまり」「まりりん」など
呼んでる人もいるみたいですけど、
基本的に「麻里子さん」か「麻里子様」
のようです。
他のメンバーと比べて年上なのと、
姉御肌なのが関係してるんですかね。
彼女はNHKで冠番組を持ってるんですが
「麻里子様のおりこうさま!」ですからね。
NHKがそう言ってるんですから、
そうなんでしょう。
「可愛い」より「綺麗」なんですね。
ちょっと他のメンバーとは一線を画している、
そんなイメージです。

彼女は第1期のオーディションに落選して、
AKB劇場の中にあるカフェで店員として
働いていました。
そこでAKBファンの間で話題になってきて、
それを聞きつけた秋元康さんが
急遽メンバー入りを決めた、という
ちょっと変わった経緯をたどっています。
なので彼女だけ、「1.5期生」という
微妙な位置づけになってるんですね。
あ、ちなみに前回紹介した柏木由紀さんは
3期生になります。

そしてその後はAKBでの活動もしながら
いろんなソロ活動もしてきました。
ドラマとかにも結構出てるんですね。
スタイルもいいので、モデルとしても
活躍しているようです。



身長168cmですからね。
他のメンバーと並んでいても
頭一つ抜き出ている感じがします。

彼女は、第1回の総選挙、第2回の総選挙、
いずれも3位でした。
それが第3回の総選挙では柏木由紀さんの
大躍進のために4位になって、
スピーチの時に泣いてましたけど、
かなり悔しかったんだろうと思います。
それでも抜群の安定感というか、
支持層は広いんだろうなって感じがします。

大体、総選挙で上位の人って
何かしら派生ユニットに所属してたり
ソロでデビューしたりしてるんですけど、
麻里子さんは、何にも所属してません。
ソロでのCDも、出してません。
そういうスタイルを貫いていくんでしょうね。

ただ、ちょっとまえのAKBINGO!って番組で、
ドッキリを仕掛けるっていう企画の時に
麻里子さんがマジギレしてしまったみたいで
それがとても怖かったので
そこからファンが離れていったのでは、
という声も上がっています。
これは自分も見てましたけど、
確かにやばかったですからね。
あれが本性じゃないことを祈るばかりですが。





はい、以上です。
次回は総選挙第5位、渡辺麻友さんです。

柏木由紀

  • 2011/09/10(土) 12:10:46

何とかこのシリーズも3回目ですか。
いまのところ楽しくできてるので
もうちょっとは続きそうです。
ということで、今回は2011総選挙第3位、
柏木由紀(かしわぎゆき)さんです。



1991年7月15日生まれ、20歳です。
AKBでは比較的珍しい地方出身の人で、
鹿児島出身です。
それが関係してるのかしていないのか、
あまり着飾らず、黒髪で、
清楚な感じが売りになっています。

愛称は「ゆきりん」なのですが、
メールの返信をあまりしなかったり
ボソッと毒を吐いたりするところから
「ブラック柏木」とも呼ばれるようになり、
さらに顔が「まりもっこり」に似てる、
とも言われるようになって、最終的に
「ブラックまりもっこり」と
呼ばれるようにもなりました。
他にも「かしわげちゃん」とか
あまり可愛くないあだ名をつけられてますが
本人もあまり否定してないので、
基本的に、いじられキャラなんでしょう。



見た目あまりしっかりしてなさそうな
イメージのゆきりんですが、
チームBのキャプテンなのです。
あ、チームAとチームKとチームBの
説明をしなきゃいけないですかね。
これをしてたらちょっと長くなるので
控えておきますが、
ちなみにチームAのキャプテンは高橋みなみ、
チームKのキャプテンは秋元才加です。
この2人を見ても、かなりしっかりしてる人が
キャプテンに選ばれてるわけなのですが、
それだけゆきりんも芯はしっかりしていて
頼れる存在である、ということでしょう。

そして彼女の知名度を上げたのは、
「ひるおび!」でのお天気コーナーでしょう。
結構な安定感で原稿を読むんですよね。
好感度アップにも貢献しているはずです。



そんなゆきりんですが、
2009年の第1回総選挙では9位、
2010年の第2回総選挙では8位になり、
いずれもメディア選抜に選ばれました。
そして2011年の第3回総選挙では
3位という大躍進を遂げることになります。
第1回、第2回とも1位〜7位までは
同じメンバーだったので
その7人は「神7」と呼ばれてたのですが、
ゆきりんが3位に入ったことで、
初めてその「神7」の牙城が崩されて、
かなりな話題になりました。
その間にゆきりんに何があったのか。
別に特段変わったことはなかったのですが、
一番の要因と言われているのは
地道な握手会での丁寧な対応じゃないか、
ということです。
とにもかくにも握手会を大事にしているらしく、
丁寧に1人ずつ目を見て話をするそうです。
握手会の日にテレビ出演のオファーがあっても
握手会を優先させるそうですよ。
そんな姿勢が、ファンに届いたのではないかと。
でもそれだけでは3位まで躍進しないと
思うんですけどね。
いずれにしても、何か不思議な魅力のある、
そんな人です。

最後に、ゆきりんは「フレンチ・キス」という
ユニットのメンバーでもあります。



左から、倉持明日香、柏木由紀、高城亜紀。
キャッチフレーズは
「親に紹介したい3人組」だそうです。
見た通り、ふんわりしたイメージですね。
3人ともビスケットエンターティメントという
事務所に所属しています。
この中でもやっぱりゆきりんが
リーダーシップをとってるみたいですね。
3位になったことですし
これからももっと活動の幅は
広がっていくんでしょう。


さて、次回は4位篠田麻里子さんです。

大島優子

  • 2011/09/09(金) 10:19:59

さ、いつまで続くか分からない
AKBシリーズ第2弾ですが、
今回は大島優子(おおしまゆうこ)さんです。



1988年10月17日生まれ、22歳です。
もうすぐ23歳ですか。
母親が日本とアメリカのハーフなので、
いわゆるクォーターなんですね。
愛称は「ゆうこ」ですが、
「ゆうこりん」→「こりん」→「こりす」
ということで、「コリス」とも呼ばれてます。

彼女は、7歳の頃から子役をしていたので、
芸歴としてはものすごく長いみたいです。
AKBに入る直前まで別の事務所に
所属していたみたいですね。



そして2006年、
第二期AKB48追加メンバーオーディションで
選ばれて、AKBに入ることになります。
前田敦子さんは1期生でしたが、
彼女は2期生なんですね。
そして、それまでずっと芸能活動をしてきてたので
演技、歌、ダンス、どれもうまくて
しかもかわいらしいということで
人気が出てきました。
2009年の第1回総選挙では2位になり、
2010年の第2回総選挙では1位になりました。
それまで彼女はセンターに立ったことが
一度もなかったのですが、
総選挙で1位になったことで
「ヘビーローテーション」という曲で
初めてセンターに立つことになります。
しかしその後は再びあっちゃんが
センターに立つことになり、
彼女がセンターに立つことは
ありませんでした。
そういうわけで「ゆうこをもう一度センターに!」
というファンが第3回総選挙では
かなりな組織票を入れたみたいですが、
残念ながら2位という結果でした。
そういう経緯もあるので、
ゆうこファンにはアンチあっちゃんが多い、
というのもうなずけます。

そして彼女は、「Not yet」(ノットイェット)
というユニットのメンバーでもあります。
Not yetは4人組です。
2011年今年結成されたばかりの
比較的新しいユニットになります。



これからこのシリーズが続くのならば
他の3人のことも書くことになりますが、
左から、北原里英、横山由依、大島優子、
そして指原莉乃の4人です。
北原、大島、指原は同じ太田プロという
事務所の所属で、
当初はこの3人でユニットを組むっていう
予定だったみたいですけど、
それまでにノースリーブスであったり、
フレンチキスであったり、
3人組のユニットは存在していたので、
今回は4人で、ということで
急遽事務所が違うけど成長株だった
横山さんが追加になったそうです。
あ、ハロプロとかジャニーズとかは
みんな同じ事務所に所属してますけど、
AKBはそれぞれ違う事務所に
所属しているんですね。
派生ユニットも、基本的には
同じ事務所の人たちで構成されてます。
名古屋のSKE48はみんな同じ事務所所属ですが
CDレーベルはavexです。
ちなみに前回紹介した前田敦子さんも、
太田プロ所属になります。


さて、とりとめのない記事になってしまいましたが
今回はこれぐらいにして、
次回は3位の柏木由紀さんの予定です。

前田敦子

  • 2011/09/08(木) 21:37:11

前々から何かこのブログで
シリーズみたいなのをやりたいって
思っていたんですけど
なかなかできずにいました。

父親が亡くなってから
どうも気持ちが乗り切らない部分もあり、
ここはAKBのことでも書きながら
気持ちを上げていこう、と思いまして、
決めました。

毎日、とはいかないかもしれませんが、
AKB関連の人を1人ずつ、
紹介していこうと思っています。
どこから攻めようか、と悩みましたが、
とりあえず、今年の総選挙の順位の
上位から順番にいこうと思います。
このブログを見ていたら、
テレビでAKBを見た時に
誰が誰だか分かるようになる、
そんな風になればいいかなぁと。

というわけで、
今日は1位の前田敦子さんです。



1991年7月10日生まれ、20歳です。
言わずと知れた、AKBのエースですね。
今までのシングルすべてに
選抜メンバーとして選ばれています。
最近ではドラマにもよく出ているみたいで
メディアへの露出はかなり多いので、
顔ぐらいは見たことがある人も
多いのではないでしょうか。
知らない人は、今日覚えて下さい。
愛称は「あっちゃん」です。
今年の総選挙で1位になった時のスピーチで
「私のことを嫌いな人もいると思いますが
私のことは嫌いになっても
AKBのことは嫌いにならないで下さい」
って言ったのは、有名な話です。
自虐的にも聞こえるかもしれませんが、
実際のところ、アンチあっちゃんの存在が
多いことも事実なんだろうと思います。
アンチになる理由は人それぞれでしょうが、
デビューからずっと優遇されているように
傍から見ててもそう思えてしまうのが
一番の原因なのかな、と自分は思ってます。
それだけの実力があるから
ずっとセンターに近いポジションに
居続けているのでしょうけど、
それを良しとしない人も多い、
ということなんでしょう。
それと、他のメンバーと比べて
若干愛想がよくないんですよね。
それが「可愛くない」なんて
言われてしまうこともあります。
そういうキャラなんでしょうけどね。
それでも総選挙で1位になるってことは
それだけの魅力があるんだろうと思っています。

彼女は、いわゆる「1期生」です。
オリジナルメンバー、初期メンとも言いますが、
1期生として結成当時からいるのです。
モーニング娘。も、結成当時の5人から
加入、脱退を繰り返して
いまや誰が誰だか分からない状態ですが、
そんな感じで、あっちゃんはオリメンとして
ずっとAKBを引っ張ってきている存在です。
現在1期生でAKBに残っているのは
前田敦子 小嶋陽菜 板野友美、
高橋みなみ 平嶋夏海 峯岸みなみ
この6人です。




結成当時はこの20人だったんですね。
あっちゃんも若干顔が幼いです。
どうしても、ともちんの顔の変わりように
目が行ってしまうのですが...
ここから、加入、脱退を繰り返して
今のメンバーになってるんですね。
結成は2005年だそうですから、
6年もずっとアイドルで居続けている、
それって結構大変なことですよ。
あっちゃんは今20歳ですから、
当時14〜15歳ですか。
頑張ってきたんですね。


こんな感じでやっていこうと思ってます。
いつまで続くかは分からないですけどね...