高柳明音

  • 2011/10/09(日) 18:41:35

AKBシリーズ第23弾は、
2011年総選挙第23位、
高柳明音(たかやなぎあかね)さんです。



1991年11月29日生まれ(いい肉の日?)、
19歳です。
名古屋を中心に活動している
AKBの姉妹グループSKE48のメンバーです。
公式の愛称は「あかね」ですが、
大体が「ちゅり」と呼ばれています。
彼女は鳥が大好きで、
インコを4匹飼っているそうですが、
そのインコの鳴き声を「ちゅり」って
言ってたら、それが愛称になった、
という経緯があります。
キャッチフレーズも、
「今日もちゅりをバードウォッチング! 
天から舞い降りた小鳥ちゃん。
ちゅりこと高柳明音です」
というそうです。
「鳥ドル」を目指してるだそうですよ。

特徴は、「ハーフアップの横ポニー」
の髪型でしょう。
椿鬼奴さんに「尾長鳥ポニー」と命名されて
それからそれを使っているようです。

彼女は、2009年のSKE第2期オーディションに
合格して、SKEに入りました。
以前に紹介したW松井(珠理奈、玲奈)は
1期ですから、2期の中では
一番人気があるといってもいいでしょう。



SKEシングルで2期生が選抜に選ばれるようになった
2ndシングル「青空片想い」以来、
すべてのシングルで選抜に選ばれています。
残念ながらまだAKBのシングル選抜には
選ばれていません。
AKBのカップリング曲は
何曲か歌っているみたいですね。
その2期メンバー中心で「チームKII」を結成して、
2010年からリーダーに就任しています。
AKBはチームの「キャプテン」といいますが
SKEは「リーダー」っていうんですね。
前にもどこかで書いたかもしれませんが、
SKEなので普通に考えたら「チームS」
「チームK」「チームE」になるんですけど、
AKBにすでに「チームK」が存在しているので
「2」を付け加えてるということになります。

2009年の第1回総選挙は圏外。
SKEに入ったばかりなので、当然ですね。
2010年の第2回では35位に入って、
アンダーガールズ入りしました。
この時、SKEのチームKIIで
40位以内に入ったのは、彼女だけでした。

そして2011年の第3回総選挙では23位。
相対的に見るとかなりなランクアップですが
本人は本当は21位以内に入りたかったそうです。
そりゃそうですよね。
残念ながら選抜には入れずに
前回同様アンダーガールズ入りとなりました。
そしてその総選挙のコメントの時に、
ずっとチームKIIの公演が延期になっている
(理由はよく分かりませんが)ことに対して
秋元康さんに「チームKII公演をさせて下さい!」
って直訴をしたそうです。
リーダーシップを発揮したんですね。
秋元氏に直訴するのは異例のことだそうです。
それもあってか、今年の10月1日から、
チームKIIの公演はスタートしたみたいですね。


今回は、以上です。
自分が彼女に関する知識を持ち合わせていないので
今回の情報のほとんどは、ネット情報です。
さて、次回は仲川遥香さんです。

梅田彩佳

  • 2011/10/08(土) 20:36:24

今日は久々にAKBシリーズ書きます。
今回の人からは、総選挙22位〜40位の人で
「アンダーガールズ」として
「フライングゲット」のカップリング
「抱きしめちゃいけない」という曲を
歌っている人たちになります。
ちなみに「抱きしめちゃいけない」は
「めちゃいけ」と呼ばれています。

さ、AKBシリーズ第22弾は、
2011年総選挙第22位、
梅田彩佳(うめだあやか)さんです。



1989年1月3日生まれ、22歳です。
愛称は「うめちゃん」。
福岡県出身です。
それもあって、地元北九州市の
市長選挙のイメージガールも
したことがあるそうですよ。
そして、2009、2010年の
東京タワーのイメージガールも
していたんだそうです。
そんなのがあること自体、
知らなかったですけどね。



うめちゃんは身長151.5cmと小柄ながら、
抜群のダンスセンスで
存在感をアピールします。
昔からダンスが得意だったらしく、
今でも彼女のブログのタイトルは
「Dance Studio UMEDA」といいます。
昔は八重歯があって
ドラキュラみたいだってことで
「キュラ」と呼ばれていたようですが、
現在は矯正しているので、
キュラとは呼ばれていないようです。



彼女は2006年に第2期生として
AKBに入りました。
大島優子さんとかと同期ですね。
でも、足を痛めてしまって
2006年の12月から2008年の5月まで
活動休止して治療に専念していました。
復帰してからチームKで
地道に頑張ってきました。
選抜には2006年の「会いたかった」と
2008年の「Baby!Baby!baby!」の2曲だけ
選ばれていました。

ファンからは根強い人気がありながらも
第1回総選挙では圏外、
第2回では32位(アンダーガールズ入り)で、
なかなか表舞台には出ることがなかった
うめちゃんにチャンスが訪れたのは今年。
「DiVA」というユニットの一員として
CDデビューすることになったのです。



ついにDiVAも全員紹介することができました。
左から2番目が、うめちゃんですね。
他の3人が背が高いこともあって
やっぱり1人だけちょっと小さいです。
でも、うれしかったでしょうね。

そして今年の総選挙では22位。
シングルの選抜には一歩届きませんでしたが
アンダーガールズのセンターに
なることができました。
どっちがいいんでしょうね、
21位でフライングゲットを歌うのと、
22位で抱きしめちゃいけないのセンターになるのと。
何とも言えませんけど、
でもPVでうめちゃんが一番前で
歌って踊ってしているのを見ていると
よかったなーって思いますね。

そして一番最近では第2回じゃんけん大会で
見事ベスト16に入って、
3回目のシングル選抜も手に入れました。
さぁ、これからですね。


今回は以上です。
次回は...
あー、3人目のSKEメンバーですね。
高柳明音さんです。

倉持明日香

  • 2011/10/03(月) 21:59:49

今日は普通の日記を書いた後に
ちょっと余裕があるのでAKBシリーズを。
普段と順番が逆になってます。

さて、AKBシリーズも第21弾ですか。
今回の人までが「フライングゲット」の
選抜メンバーになります。
2011年総選挙第21位、
倉持明日香(くらもちあすか)さんです。



1989年9月11日生まれ、22歳です。
彼女は4期生なんですけど
AKBに入ったのが高校3年の時なので
他の人より若干年上です。
っていうか9.11に生まれたんですね。
誕生日フェチとしては気になるところです。

愛称は「もっちぃ」です。
「もちくらさん」と呼ばれることもあります。
耳フェチで、他人の耳を触るのが
大好きなんだそうです。

彼女のお父さんは、元プロ野球選手です。
倉持明さんというそうなんですけど、
自分は存じ上げません。
「お父さんのようにテレビに出たい」って
芸能界を目指したそうですよ。
その夢がかなって2007年にAKBに入ります。
2008年に正式メンバーに昇格して、
2009年の第1回総選挙では21位で、ぎりぎり
「言い訳Maybe」の選抜に選ばれました。
その前に「10年桜」って曲で
一度だけ選抜に選ばれてるんですけどね。
第2回総選挙では23位で、選抜には入れず、
アンダーガールズに入りました。
そして今年の第3回では21位。
またまたぎりぎりで「フライングゲット」の
選抜に選ばれました。
あ、その間に去年の第1回じゃんけん大会で
10位になって選抜に選ばれましたね。
ある意味何かを持ってるのかもしれません。

そして彼女は「フレンチ・キス」という
ユニットのメンバーでもあります。



いやー、フレンチ・キスも
ようやくコンプリートしました。
覚えてますか??
もっちぃ、ゆきりん、あきちゃですね。
こう見たらもっちぃって
若干背が低いんですね。
156.5cmだそうです。


はい、もうお気づきかもしれませんが
下位になるにつれて
情報が少なくなってきているので
記事の長さも若干短めになってきてます。
今回は以上です。

何とか選抜メンバー全員書けました。
よかったよかった。
次回からはアンダーガールズの人たちを
紹介することになります。
次回は、22位の梅田彩佳さんです。

増田有華

  • 2011/10/02(日) 20:53:18


はい、何日かぶりのAKBシリーズです。
第20弾は、2011年総選挙第20位、
増田有華(ますだゆか)さんです。



1991年8月3日生まれ、20歳です。
公式な愛称は「ゆか」ですが、
「ゆったん」と呼ばれることが多いようです。
巨乳ということで「ゆっぱい」って
呼ばれることもあるようです。
そして大阪出身ということもあって、
「たこやき」とも呼ばれています。
「チームB推し」でも、
「た・こ・や・き!」って言ってますね。



阪神タイガースファンでもあります。
ちょっと親近感が湧きますね。

彼女は2歳の頃小児がんにかかったんだそうです。
奇跡的に回復して今は完治しているそうですが。
よかったですね。

そしてAKBに入る前から
のど自慢大会とかに出て優勝してしまうくらいに
歌唱力は抜群だったようです。
そして2006年の第2期オーディションに合格して
AKBに入ることになります。
現在でも歌唱力はNo.1って言われてますね。

「制服が邪魔をする」「軽蔑していた愛情」など
何曲かシングルに選抜されましたが
そこからしばらく遠ざかってました。
その間も歌唱力を生かしてソロでCDを出したり
色んな活動をしてきました。
そして今年の「Everyday、カチューシャ」で
久々のシングル選抜に選ばれて、
第3回総選挙でも20位に入って見事
「フライングゲット」の選抜にも選ばれました。
ちなみに第1回、第2回とも25位で、
アンダーガールズとしてカップリングの曲を
歌っていました。

さらに今年は「DiVA」というユニットの
一員としても活動するようになりました。



右から2人目がゆったんですね。
これでようやくDiVA3人紹介しました。
あとはうめちゃんだけですね。
うめちゃんは22位。もうすぐです。


はい、今回は以上です。
次回は、倉持明日香さんです。

横山由依

  • 2011/09/28(水) 21:44:30


今日は比較的気分的に余裕があるので
AKBシリーズいってみます。
今回は第19弾、2011年総選挙第19位の
横山由依(よこやまゆい)さんです。



1992年12月8日生まれ、18歳です。
愛称は公式には「ゆい」。
他には「ゆいちゃん」とか呼ばれたり、
京都の出身なので「ゆいはん」とか
呼ばれたりしています。
アイドルはあんまし方言を出しませんが
彼女は惜しげもなく京都弁でしゃべります。
AKBで京都出身は彼女だけなんですね。
はんなりしたしゃべりかたが好印象です。
キャッチフレーズも京都にちなんで
「金閣寺よりも輝きたい!京都出身の横山由依です」
というそうです。

彼女はAKBの「期待のエース」とも
呼ばれています。
彼女がAKBに入ったのは2009年の
第9期オーディションです。
そこから下積みを経て
1年後2010年10月に正式メンバーに
昇格しました。
9期生からは初の正式メンバーで、
これは異例の速さだそうです。
大抜擢だったんですね。
ひたむきな努力が報われたようです。
歌にしてもダンスにしても、
本当に努力を惜しまないタイプなんですね。
篠田麻里子さんがレッスンに出られないので
その代わりにゆいはんがレッスンを受けて
それを麻里子さんに教えることができるくらい
努力してレッスンを受けていたそうです。

そこからも人気は急上昇して、
2011年1月には「Not yet」というユニットの
メンバーにも選ばれ、
5月には「Everyday、カチューシャ」で
初の選抜メンバーにも選ばれ、
6月の第3回総選挙では19位になり選抜に選ばれ。
19位に選ばれた時には大号泣して
過呼吸みたいになって座り込んでましたね。



本当に、最近になって頭角を現してきた
メンバーなのです。
これを「運営のゴリ推し」と言う人も
いるみたいですけどね。
あ、ちなみに第1回の総選挙の時には
メンバーにすらなってなくて、
第2回の時には研究生でしたけど
ランク外(40位以下)だったようです。

そして前述もしましたけど
「Not yet」のメンバーなんですね。



おおぉー、ようやくNot yetの全員を
紹介することができましたねー。
ちょっとうれしいです。
左から2人目が、ゆいはんですね。
これでもう、全員覚えましたね。
きたりえ、ゆいはん、ゆうこ、さっしー。
ゆいはんだけ、事務所が違います。
他の人は太田プロなんですけど、
ゆいはんだけがAKSというところの所属です。
それだけ急遽メンバー入りが決まった、
ということなんでしょうけどね。


今回は以上です。
次回もいつになるか分かりませんが、
誰でしたっけ...
あー、ゆいはんと同じく関西出身ですね。
増田有華さんです。

佐藤亜美菜

  • 2011/09/25(日) 16:03:08


今日まで毎日AKBシリーズ書いてきましたが
明日から若干忙しくなりそうなので
毎日、というわけにはいかなくなりそうです。
っていっても毎日書くかもしれませんけどね。

それでは今回は第18弾、2011年総選挙第18位
佐藤亜美菜(さとうあみな)さんです。



1990年10月16日生まれ、20歳です。
愛称は「あみな」、「あみなちゃん」。
大きな目、そしてアニメのような甘い声。
アイドルの王道を行くような人です。

前回ちらっと書きましたが、
自分は彼女のことをよく知らないんです。
何故知らないのか。
あまりメディアに出ないからか。
確かにメディアへの露出は少ないです。
2007年の第4期オーディションでAKBに入り、
2009年の第1回総選挙では見事8位。
メディア選抜に選ばれています。
そして第2回は18位、第3回も18位。
選抜には選ばれてるんですよね。
なのに何故露出が少ないのか。
彼女が今まで選抜に選ばれたのは3曲。
「言い訳Maybe」
「ヘビーローテーション」
「フライングゲット」
そうです。総選挙で選抜を決めるシングル
以外で選抜に選ばれてないんです。
総選挙、じゃんけん以外の曲の選抜は
運営側が決めていますから、
ファンには人気があるのに選抜に選ばれない、
ファンの思いと運営側の思いとが
かい離しているメンバー、といえるでしょう。
「言い訳Maybe」の時なんかは、8位ですよ。
神7の次ですからね。
今年で言うと板野友美さんポジションですよ。
かなり目立っていいと思うんですけど、
PVを見ると、あんまし写ってないんです。
そしてその後も8位になってるのに
選抜にも選ばれず。
結局総選挙でしか選抜には選ばれなくて、
「干され」メンバーとも言われています。

AKBの冠番組のバラエティーには
ちょいちょい出ているので
見かけることがあるんですけど、
どうも不思議キャラという印象があります。
軍服フェチですしね。
どうもつかめないキャラです。
「チームB推し」では
「ねぇねぇ、はんぶんこしよ?」
って言ってますけど、何故なんでしょうね。





情報少ないので若干短いですか。
今回は以上です。
次回は、いつになるか分かりませんが、
横山由依さんの予定です。

秋元才加

  • 2011/09/24(土) 21:33:52


AKBシリーズももう第17弾ですか。
早いもんですね。
今回は総選挙第17位、
秋元才加(あきもとさやか)さんです。



1988年7月26日生まれ、23歳です。
他の人より若干年上なんですね。
父親は日本人、母親はフィリピン人のハーフです。
それもあってか、英会話は得意なようです。
あやかりたいもんですね。
とてもほりの深い顔立ちをしているので
「彫刻」と呼ばれることもあるんだとか。
何だか、他のメンバーと比べると
ちょっと異質な感じはしますよね。
彼女もそれは自覚しているみたいですけど。
彼女の目指すところは「マイケルジャクソン」
なんだそうですよ。

愛称は「さやか」、「さぁや」。
ま、さやかでしょうね。
秋元康と同じ姓なので、秋元の方では
呼ばれないだろうなって思います。
「オカロ」と呼ばれることもあるのですが、
これは「才加」を分解すると
「オカロ」になるところからきています。
あとは前述したほりの深い顔立ちから
「ゴリラ」と呼ばれることもしばしばです。
でもこれは彼女もネタにしているようで、
ゴリラ顔をしたりします。
なかなか「ゴリラ」っていじられて
ゴリラ顔ができるアイドルって、いませんよね。



彼女は体育会系でもあります。
合気道2段だそうですし、バスケもできるんだとか。
筋肉質で、体脂肪率が13%だったこともあります。
キャッチフレーズは
「強く、気高く、美しく」だそうです。
そういうサバサバしたところが女性ウケしていて
最近では「笑っていいとも」とか
バラエティー番組にもよく出ています。

そして彼女は2006年の第2期のオーディションで
AKBに入って、CDの選抜にも何度も選ばれています。
第1回総選挙は12位、第2回では17位、
そして第3回では17位で、選抜に選ばれてますね。
あ、こないだのじゃんけん選抜でも
1回戦で前田敦子さんに勝って、
その後も勝ち続けて見事選抜に入っています。

彼女はチームKのキャプテンでもあります。
チームK発足時からキャプテンだったのですが、
2010年に、男性を部屋に泊めたという
スキャンダルが発覚して、
一時期キャプテンを辞退していました。
それが2011年の東京マラソンで完走した後、
キャプテン復帰となっています。
キャプテンの辞退も自ら言いだしてましたからね。
そういうところがまた、男らしいわけです。

そして、「DiVA」というユニットの
メンバーでもありますね。



はい、宮澤佐江さんの時に一度でてきましたね。
さえちゃんと彼女は「ツインタワー」と
呼ばれている、という話もしたかと思います。
仲がいいんですね。
あぁ、この4人紹介しきれるかなぁ。
ゆったんは20位、うめちゃんは22位かー。
もうちょっと先になるでしょうね。


今回は以上です。
次回は...おおぉー。
この人のことよく知らないので
今から若干自信がないですが、
佐藤亜美菜さんです。

河西智美

  • 2011/09/23(金) 16:19:52

AKBシリーズ第16弾は、2011年総選挙第16位、
河西智美(かさいともみ)さんです。



1991年11月16日生まれ、19歳です。
愛称は「とも〜みちゃん」。
キャッチフレーズは、
「タレ目がチャームポイントの
とも〜みちゃんこと河西智美です」。

そして彼女を語るには欠かせない
キーワードが、「チユウ」ですね。
彼女がしゃべるときに語尾に
「チユウ」とつけたり、
自分のことを「チユウ」と呼んだりします。
口癖というか、何というか。
そのために他人からも「チユウ」と
呼ばれたりもします。
これがぶりっ子だとか何だとかいって
批判を浴びることもあるんですけどね。
しかし、それが許されるキャラという
部分もあるんだろうと思います。
甘え上手、とでもいいましょうか。
「おじさんキラー」の異名も持っています。
秋元康いわく「いい意味でエロい」とか。
それもあって最近では「エロ」というのを
売りにしている部分もあったりします。

ちなみにこの「チユウ」という言葉は
一説によると、彼女は板野友美さんと
とても仲が良くて、2人とも「ともみ」で、
河西智美の「智」と板野友美の「友」で
「智友」=「ちゆう」、だそうです。
本当かどうか分かりませんけどね。
「チームB推し」でも「チユウチユウチユウ」
て言ってます。

彼女は2期生で2006年にAKBに入って、
ずっと中心メンバーとして活躍しています。
ほとんどの曲で選抜に選ばれているようです。
最近ではCMとかに出る機会も増えてきて、
ピーチジョンのハートブラとか、
ウェディングドレスのCMとかにも出てますね。



第1回総選挙では10位、第2回では12位で
いずれもメディア選抜でしたが
第3回では16位になり、選抜には入りましたが
メディア選抜からは外れました。
それだけ他のメンバーが台頭してきている、
ということなのでしょう。
でも根強いファンは多いですね。
あ、こないだのじゃんけん選抜でも
見事選抜に入っています。
ちなみに彼女は現在のところ
ユニットには参加していないようです。
以前は「ナットウエンジェル」というのに
参加していたみたいですけどね。

最後に、時々出てくる「整形疑惑」ですが、
彼女は...うーん。
シロかクロかというと...
ま、クロでしょうな。




はい、今回は以上です。
次回は、秋元才加さんです。

峯岸みなみ

  • 2011/09/22(木) 21:26:03

さっ、このAKBシリーズもそろそろ
毎日は書けなくなりそうなので
書けるときに書いておきましょう。
第15弾は、2011年総選挙第15位、
峯岸みなみ(みねぎしみなみ)さんです。



1992年11月15日生まれ、18歳です。
愛称は「みぃちゃん」です。
ノースリーブスでの愛称は「みいちゃん」
らしいですが、違いはよく分かりません。
上下のまつ毛が長い大きな目をしていて、
何とも言えない、愛くるしい顔をしています。
あと、たれ目と出っ歯なので
「ガチャピン」と呼ばれることもあります。



彼女は「毒舌キャラ」として知られてます。
バラエティでもずばずばと物を言うので
バラエティ担当という感じでもあります。
「トーク番長」とも呼ばれているようです。
性格は基本的にネガティブらしいですが。
イジリー岡田のような「高速ベロ」も
恥ずかしげもなくやってのけます。

そして彼女は、AKB1期生です。
デビュー当時からずっとほとんどのCDの
選抜メンバーに選ばれていて、
AKBを引っ張ってきた一人といっても
過言ではないでしょう。
でも、あまり表には出ていませんでした。
一歩引いた立ち位置で頑張ってきたんですね。
第1回総選挙では14位、第2回は16位、
第3回は15位と、いずれも選抜に選ばれています。

ようやく最近になって表舞台というか
脚光を浴びるようになってきていて、
ついこないだはパソコンのウイルスソフトの
CMでフライングゲットのPVの顔が
全て峯岸みなみになってしまうという
「峯岸化」ってやつをやってましたよね。
かなりあれは手間がかかってるようです。



あと、岩崎夏海さんの「もしドラ」の主人公
「川島みなみ」のモデルにもなってますね。
でももしドラが映画化した時の主人公は
前田敦子さんでしたけど。
この辺がちょっと残念ですよね。
みぃちゃんにやらせてあげたらよかったのに、
って思うんですが。

彼女は何故か「Beginner」と言う曲の時には
メガネをかけて歌っています。
何かこだわりがあるんでしょうね。



あっ、それと彼女は「ノースリーブス」の
メンバーでもあります。



やった。これでノースリーブス3人とも
出てきました。
ちょっと達成感があります。
彼女は「広報担当」でしたね。
何の広報してるのか知らないですけど。
ということは、彼女も
プロダクション尾木所属なんですね。


はい、以上です。
次回は、河西智美さんです。

松井珠理奈

  • 2011/09/21(水) 19:48:40

さ、AKBシリーズ第14弾は、SKE48のメンバー、
松井珠理奈(まついじゅりな)さんです。



1997年3月8日生まれ、14歳です。
中学生ですよ中学生。
全然見えなくないですか?
大人びてるというか何というか。
AKBにはこの年齢の人はいないですね。
SKEでも多分最年少でしょう。
でも、SKEのエースなのです。
公式ニックネームはないみたいですが
「じゅりな」と呼ばれることが多いです。
あひる口がチャームポイントですね。

彼女は2008年のSKEオープニングメンバーの
オーディションで合格して、
SKEに入ることになります。
当時11歳、小学生だったようです。



これがオーディションの時の写真のようですが
とてもじゃない小学生には見えないですね。
最近の小学生って、こんなのなんでしょうか。
とにかく、この時から秋元康はビビっときたらしく
彼女を大抜擢することを決めます。
SKEデビューとほぼ時を同じくして、
AKBのシングル「大声ダイヤモンド」の
選抜に彼女を選びました。
しかも、前田敦子さんとダブルセンター、
ジャケット写真もソロがあり、という
ファンも驚く大抜擢でした。
じゅりな本人も驚いたでしょうが、
彼女はそこでも物おじせず、
見事に大役を果たして、シングルもヒットして、
松井珠理奈の名前を世間に轟かせます。
ファンの間でも賛否両論がありましたが
今では彼女の実力をみんな知ってますから
前ほど悪く言う人は少なくなってるようです。

そこからずっと彼女はSKEを背負って立つというか
常にトップで引っ張ってきました。
AKBとの仕事が増えてからも、
SKEの仕事をおろそかにすることもなく、
自分が名古屋を背負ってるんだ、ぐらいの
気持ちでやってきているようです。
若いのに、すごいですよね。
そうやってAKBと仕事することも多いので
知名度は徐々にアップしていって、
人気も全国区になっていきました。
第1回総選挙では19位で選抜入り、
第2回では10位でメディア選抜に入りました。
ですが、第3回では14位で、
メディア選抜を外れた上、同じSKEの
松井玲奈さんより下位になってしまいました。
でもこれはSKEの知名度が上がってきたからこその
結果でしょうし、松井珠理奈さん自身も
前向きにとらえているようです。
彼女はAKBで例えると、前田敦子さんというよりも
高橋みなみさんタイプ、というのも聞きます。
リーダーシップがとれるんですね。
少なからずこれからも彼女はSKEの顔でしょうし、
松井玲奈さんと一緒に
SKEを引っ張っていく存在であります。



あ、ちなみにSKEにはAKBと同じく
チームが存在していて、
チームS、チームK2、チームEとあります。
チームK2の「2」は
本当はローマ数字の2なのですが
ローマ数字は機種依存文字なので、
ここではあえてアラビア数字にしてます。
すでにAKBにチームKが存在してるので、
区別するために「2」を付けてるんですね。
じゅりなちゃんは、チームS所属です。
しかし、チームのリーダーではありません。
チームSのリーダーは平田璃香子さんです。
何故なのかは分かりませんけどね。


さ、今回は以上です。
次回は、峯岸みなみさんです。